便秘解消にはこの食べ物!効果的な食べ方を解説します!

便秘が続くと、腹痛や不快感を感じたりして日常生活に支障をきたします。便秘を解消するにはまず、あなたの食生活を見直し、改善することが大切です。あなたは、毎日きちんと朝ごはんを食べていますか?楽だからと言ってカップラーメンばかり食べていませんか?まずは見直しましょう。

 

そして今回は、便秘に効くとされている食べ物をご紹介していきたいと思います。ちなみに、朝ごはんを食べなかったり、カップラーメンなどの炭水化物のみを取り続けたりすると、便秘のリスクを高めることになります。

 

これから紹介していく、便秘を解消してくれる食べ物は様々ありますが単にそれをたくさん取ればよいという訳でもありません。

 

便秘に良いからといって1種類のものをずっと食べ続けるというのも便秘解消にはあまり効果を発揮しないことはもちろん、健康にも良くないといえるでしょう。なので、食べ物の「取り方」にも工夫をする必要があります。便秘に悩むあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

便秘解消に効く食べもの

食物繊維を積極的にとる

食物繊維には2種類あり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維にわけられることはご存知でしょうか。水溶性は名前の通り、水にとけるので便の滑りがよくなります。不溶性食物繊維は、膨らんで大きくなるという性質があるため、出す便の量が多くなり、便意をもよおすきっかけにもなります。

 

また、食物繊維は体にあるいらないものを吸着して外に出そうとしてくれる働きもあります。水溶性食物繊維がよく含まれている食べ物の例としては、リンゴやキウイなどの果物やわかめ、のりといった海藻類などがあり、不溶性食物繊維は野菜やキノコ類、いも類などに含まれています。

腸内の環境をよくする食べ物

私たちの身体に良い働きをしてくれる、「善玉菌」。この善玉菌を腸内に積極的に増やすことで腸内環境を改善することができます。便秘になるとおならが良くでるという経験はありませんか?おならがよくでるということはお腹にガスがたまっていて、腸内の環境が良くないことを示しています。

 

そんなときは善玉菌をとることをおすすめします。善玉菌にはビフィズス菌や乳酸菌などがあります。「生きたまま腸までとどけるヨーグルト」などというようなキャッチコピーを耳にしたことはありませんか?

 

菌を生きたまま腸まで届けられているのかはわかりませんが、ヨーグルトや味噌、キムチなどはこのような善玉菌が良く含まれていることで知られている食品です。スーパーに行ったとき是非、思い出して食事にプラスしてみてくださいね。

ダイエットには大敵?! 油

油はダイエットの敵であると思い込み、女性は男性よりも油の摂取量が少ないため便秘がちになりやすいという説があります。ダイエット中の便秘は体にさらに負担をかけます。

 

油は、敵ではありません。油には便がするっと出てくれるよう滑りをよくしてお通じをしやすくする働きがあります。とくにオリーブオイルはお通じに良いとされています。良い香りもしますから、スプーン1杯ほどの量をそのまま召し上がってみるのも良いでしょう。食欲を抑えるとも言われています。

落とし穴!水分

食べ物ばかりに目を向けていて意外と忘れられているのがこの水分の存在です。便は、含まれている水分によってかたくなったり軟らかくなったりします。水分の摂取量が少ないと当然便も水分が少なくなり、排泄しにくい、出す時に痛みが発生するといった、かたい便が出来てしまうでしょう。

 

最悪の場合、このできたかたい便が腸の中にたまってしまい、それが続くと腸を閉塞してしまうおそれもあります。よって、水分補給は十分に行う必要があります。朝起きたら、コップ1杯の冷たい硬水のミネラルウォーターを飲むのが便秘解消に効果的と言われています。

便秘解消に効果的な食べ方とは?

先程、便秘解消に効果的な食べ物をいくつか紹介しました。便秘解消には、これらの紹介した食べ物を食事の中でどう取りいれるか、いつ食べるのか、でより効果を高めることが出来ます。次は、便秘解消により効果的な食事のとり方をご紹介します。

便秘解消に効果的な食べ物は組み合わせて食べる

便秘解消に効果のある食べ物は、組み合わせて食べるとより効果的です。例えば、便秘だからと言って毎日焼き芋を食べる。これでは腸の中に不溶性食物繊維がとどまってしまい逆効果にもなりかねます。

 

また、腸内環境を良くしていない状態で野菜を食べ続けていてもあまり効果は発揮されません。例えば、ヨーグルトにバナナやリンゴ、キウイなどの食物繊維がたっぷりふくまれた果物をプラスするだけで腸内環境を改善しながらお通じをよくすることができます。

 

このように1つのものだけを食べるのではなく、食材同士を組み合わせる工夫をすることで便秘解消により近づくといえるでしょう。また、料理のレパートリーも格段に増えることもメリットです。

一緒に運動やマッサージをしよう

食生活を見直すことに加え、軽い運動やマッサージをするとより効果があります。特に便秘の方は腹筋が弱いといわれているため、腹筋を鍛えることで腸の蠕動運動を活発にさせましょう。ウォーキングやマッサージで腸に刺激をあたえるのも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。今回はお通じが良くなる食べ物と、それらの効果的な食べ方をご紹介しました。今日から食事に取り入れてみてください。食生活の見直し・改善で自然と便秘を解消できるようにしていきたいですね。