下剤で宿便は解消できるのか?宿便を解消する6つの方法

宿便を解消するのに下剤は使えるの?という疑問の声をよく聞きます。女性の方が宿便を溜め込みやすく、便秘にもなりやすいと言われていますから、気になるところですよね。でも、実は宿便は下剤だけで解消できるわけではないんですよ。宿便と便秘の違いは?そして宿便を解消するにはどんなことをすればいいの?しつこい宿便をしっかり解消する方法をご紹介します!

宿便って何?

「宿便」という言葉はよく聞くけれど、便秘とはどう違うのでしょうか?実は細かく見ていくと違いがあるんです。ポイントを抑えながら見ていきましょう。

便秘とは

便秘というのは腸の働きが何らかの原因で弱ってしまい、排便できなくなってしまう状態のことを言います。消化器の異常などが原因になる場合、ストレスや食生活が原因になる場合などがあります。排便しづらくなるので、腸に便が残ってしまいます。

宿便とは

宿便とは、腸の中にとどまってしまっている便のことを指します。医学用語では「滞留便」と呼ばれます。便秘の人はもちろん腸の中に宿便がありますが、便秘ではないからと言って宿便がない、というわけではありません。逆に宿便があるから便秘、ということでもないのです。

 

人間の腸は非常に曲がりくねった形をしています。真っ直ぐであれば消化された食べ物が通るのもスムーズになりますが、曲がっていれば曲がっているほど、カーブのところに曲がりきれなかったものが残りやすくなるのです。これが宿便のもとになります。腸のどこかに取り残されてしまった便や、腸壁にこびりついてしまった便が宿便となるのです。

 

宿便は健康な成人でも3?5kgはある、と言われています。便秘がちな人であればもっと多いですね。最大で10kg以上の宿便があったという報告もあるくらいなんです。ですから、「宿便が出ればダイエットが出来る」ということを聞きますが、それは、宿便の重さが減ったということになります。

宿便による害とは?

宿便は腸に残ってしまった便のことをさしますが、腸の中にとどまる時間が長くなるほど、腐敗してしまうのです。腐敗するということは悪臭も発生しますから、口臭や体臭のもとになってしまうのです。また、黒い色の便が出ますが、これは宿便が参加して変色してしまった体と考えられるのです。

 

他にも、このような害があります。

  • 口臭・体臭
  • 痩せにくくなる
  • 腸内環境が悪化する
  • 便秘の原因になる
  • 新陳代謝が落ち、肌荒れなどの原因になる
  • 食欲が低下する
  • 膨満感(ガスでお腹が張っている感覚になる)
  • 大腸がんの原因になる

痩せにくくなったり肌荒れの原因になるというのは、女性にとっては大きなダメージですよね。何としても宿便を解消したくなってしまいますね。

便秘と宿便の違い・まとめ

便秘と宿便を簡単にまとめておきましょう。

  • 便秘:何らかの理由で便が出にくくなること。
  • 宿便:腸に残ってしまった便。便秘ではなくても起こる。悪臭などの原因になる。

「宿便解消でダイエット」とよく聞くけれど・・・

「宿便を解消することでダイエット出来る!」ということをよく聞きます。確かに宿便を排出することが出来れば、その分の体重が落ちることになります。最大で10kg以上のダイエットに成功した、ということが話題になったことがありますが、これは10kg分の宿便が町内にあったということになりますね。

 

宿便を排出することでメリットは多くありますが、ダイエットというわけではなさそうです。ただし宿便が解消されることで新陳代謝も活発になりますので、痩せやすい体質になることは出来るようですね。もちろん、1回宿便を出したから痩せやすくなる、ということではなく、継続的に宿便の残りにくい環境にしていくことが大切なんですよ。

下剤で宿便は解消できるの?

便秘になってしまっている場合は下剤を使って一時的に解消することが出来ますが、下剤を使っても宿便が解消されるわけではありません。便秘ではない場合に下剤を使うと、腸に過度な負担がかかってしまうため、逆効果になってしまう場合もあるので要注意!

宿便を解消するにはこの方法!

宿便を解消するためにはいくつか効果的な方法があります。それぞれ見ていきましょう。

腸内洗浄を行う

専門の病院で腸内洗浄を行うというのが宿便を解消する一番効果的な方法だと言えるでしょう。温度や圧力などが管理された状態のぬるま湯で腸内を洗浄することで、腸内に残っている宿便を一掃することが出来ます。ただし、健康保険の適用外になりますので、病院で料金を確認しておくとよいでしょう。また、何度も行うと腸内の善玉菌まで全て一掃されてしまいますので注意しましょう。

プチ断食を行う

断食を行うことも腸内のデトックスには効果的です。1日水だけを飲むというプチ断食なら、慣れていない人でもやりやすいですね。断食を行うことで胃腸を休ませることが出来ますし、それによって腸内の毒素や宿便を排出することが出来ます。ただし、無理な断食を行うことは健康を損ねる場合がありますので、無理はしすぎないようにしましょう。

白湯デトックス

朝一番に白湯を飲むと、腸の活動が活発になりますので、宿便を排出するのに効果があると言われています。出来れば朝・昼・晩の1日3回白湯を飲むようにするとより効果的です。

生活スタイルを見直す

根本的な解決方法として、生活スタイルを見直していくということも大切なことです。日々の小さなことから改善することが出来ますので、少しずつ生活を見直してみてください。

  • 食物繊維を多く摂る。野菜を多く摂りましょう。
  • 発酵食品を多く摂るようにする。納豆やキムチなどが良いですね。
  • ヨーグルトなどで乳酸菌を摂るように心がける。
  • 善玉菌のエサになるオリゴ糖を摂るようにする。
  • 適度な運動を心がける。ストレッチなどでもOK。
  • お腹マッサージやツボ押しなどで腸の運動を活発にする。

即効性があるというものではありませんが、長い目で見ると生活スタイルの見直しが一番効果が高いですね。少しずつで良いので取り入れるようにしていきましょう。

まとめ

宿便は誰にでもありうるもの。便秘でもないのに安易に下剤を使うのではなく、日頃の生活スタイルを見直すことから始めてみましょう。症状がひどい場合は病院での腸内洗浄をオススメしますよ。専門家にやってもらえば危険性もありませんから安心ですね。より健康な腸内環境を作り、よりきれいな女性になっていきましょう。