腸内洗浄で便秘すっきり!かかる費用や腸内洗浄の種類とは?

腸内洗浄によって、おなかに貯まった便がすっきりと洗い流せます。便秘で困っていた方が腸内洗浄を受けて「おなかが空っぽになったような爽快感(そうかいかん)を覚えた」という経験談もあります。

 

最初に腸内洗浄が広まったのは故ダイアナ妃やマドンナ、スーパーモデルが腸内洗浄を利用していることが反響を呼び、ハリウッドを中心に浸透しました。また、どんな人でもおよそ3〜5kgあると言われている宿便も取り除くことができます。

 

そして頑固な便秘を解消することによって便秘が要因で引き起る症状も軽減してくれます。では気になる腸内洗浄とはどういったものなのか。洗浄方法や、費用など、本当に知りたい情報をわかりやすく説明していきます。

腸内洗浄とは?

腸内洗浄には2種類あります。1飲む腸内洗浄(特殊な下剤)、2温度と圧力を微妙にコントロールした洗浄水で腸の中をきれいに洗い、腸の壁に付着した頑固な汚れ(いわゆる宿便)を取り除く治療法です。大腸の洗浄ということです。

 

海外では、「コロンハイドロセラピー」という名前で行われています。ハリウッドで流行ったものはこちらの洗浄方法です。

どこでできるの?

胃腸科や内科、美容クリニックなどの病院で行えます。腸内洗浄を行っている病院は、ホームページに掲載しているところもあります。

かかる費用

腸内洗浄は病気の治療ではありませんから、健康保険が適用されません。飲むタイプの腸内洗浄の場合だと3000円程度はかかると言われます。コロンハイドロセラピーのようなものは1回につき1万円〜1万5000円程度かかるでしょう。

腸内洗浄(特殊な下剤タイプの場合の例)

腸内壁へついている汚れ(宿便などに含まれる有機物質)を取り除いて水分の吸収をよくし、ビフィズス菌など大腸の健康を守る状態をつくってあげることが目標です。服用後約1時間後より5回〜10回の排便があり、黄色水様となります。 この状態で腸管はきれいに洗浄されています。すべて終わるのに約4〜6時間。

腸内洗浄(コロンハイドロセラピーの場合の例)

・専用ベッドに仰向けになった状態で看護師のマッサージにより腸に刺激を与えます 。

 

・ベッドに横になり、専用の器具を直腸に約5〜6センチ静かに挿入します。体温と同じくらいの温度に温められ、微妙に圧力をコントロールしたきれいな温水で腸の中をきれいに洗浄します。腸内を流れてきた水は腸内の廃棄物と一緒に別の排水ホースから排出されます。

 

・マッサージと洗浄を繰り返し行うことで、腸内の壁に付いている頑固な汚れを取り除いて、水分吸収を良くします。そして緊張状態をやわらげて腸の運動を活発にします。

 

・治療時間は45分〜60分程度。最後に専用トイレで残りの水と便を排出します。

 

ここまで紹介しましたが、腸内洗浄は良い点ばかりではありません。ここからは腸内洗浄のデメリットをご説明していきます。

腸内洗浄(下剤タイプ)

腸管洗浄剤を使用するため腹痛・悪心・嘔吐を起こす可能性があります。内服してこのような症状が出現するようであれば中止して下さい。

腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)

腸内洗浄が終わった後の腸は悪玉菌も少ないですが、善玉菌もごくわずかになってしまいます。そのため、多くの病院では腸内洗浄の後にビフィズス菌などの錠剤が処方され食事指導が行われます。体は自分の力できれいにする機能や免疫が備わっていますが腸内洗浄を行うと、そのような免疫もすべてお湯が洗い流してしまいます。

 

年に1〜2回デトックスを兼ねて腸内洗浄を行うならば問題ないそうですが、便秘薬を使用するような感覚で腸内洗浄を頻繁に行わない方がよいでしょう。腸内洗浄をやりすぎると大腸の免疫機能が低下してしまいます。

便秘を少なくするには

腸は免疫の8割を担う大切な臓器で、悪玉菌が増殖すると、便秘や下痢をしやすく、便も悪臭となります。バランスよく善玉菌が多い状態を維持していくことがとても大切なんです。

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 納豆
  • キムチ

などの発酵食品は腸内環境を改善します。ですが食べるのをやめてしまうとすぐもとの状態にもどってしまうので食べ続けることが大事です。食物繊維も多くとることで善玉菌が増え、悪玉菌は減っていきます。

 

もう1つ大切なことストレスです。ストレスがかかると下痢をしたり、便秘をしたりする人は多いのです。ストレスを上手に解消することも大切です。もちろん適度な運動もいいことです。

まとめ

腸内洗浄をすれば、腸内に残っている便は全部排出されます。なので一時的に便秘は解消するでしょう。洗浄方法には飲むタイプと腸を洗うタイプの2種類あること。

 

「特殊な下剤タイプ」と「コロンハイドロセラピー」今すぐつらい便秘症状を解消するためには一般的な薬局の下剤よりも、即効性がある腸内洗浄を試してみるのもいいかもしれませんね。

 

普段の日々の食事やストレス発散をしながら、腸のコンディションを整えつつ腸も心も、ともにいい状態を作っていきましょう。ネット上には自宅でできる腸内洗浄などを見かけますが、細菌感染など心配なのでやはり専用のクリニックで相談や処置をされることをお勧めしたいと思います。