便秘が腹痛を引き起こす!?

便秘 腹痛

 

あまりに長い期間便秘が続いて、腹痛を伴う症状が出てきたら、それは少し危ないかもしれません。そうでない場合もありますが、最悪の場合、大腸がんが考えられます。今から、便秘が引き起こす腹痛の原因や改善方法を紹介していきます。

大腸にたまった便が、臓器を圧迫して引き起こされる!

あまりに長い間、便秘が続くと、台帳やその他の臓器に影響を与えて痛みを引き起こすことが分かっています。その原因は、主にガスだと考えられています。このようにあまりにガスがたまりすぎると、吐き気や、集中力の低下につながります。

大腸がんの可能性が?

最悪の場合は大腸がんということがあります。あまりに便秘の期間が長く、耐えられないぐらいの痛みが体を襲うなら、一度医師の診断を受けた方がいいかもしれません。便に血が混ざっているときの、大腸がんの可能性があります。早期発見であれば、十分完治する可能性があるので、少しでも不安に思う方は、気軽に検査を受けてみてください。

 

便秘から考えられる病気ってどんなものがあるの?便秘が伴う病気とは

腹痛の場所によって原因を突き止める。

脇腹の痛み

慢性便秘症と呼ばれるものです。これは単に腸内にガスがたまっていて起こる症状です。

 

下腹部、恥骨上部の痛み

盲腸炎の疑いがあります。

 

血便、下痢などの繰り返し

大腸がんの疑いがあります。

 

左下腹部の痛み

過敏性腸症候群の可能性があります。これは女性の方に多いものです。腸内の環境を改善することで、正常に戻ります。日頃のストレスが原因と考えられますので、できるだけストレスをためないようにしましょう。

 

改善方法

便秘 マッサージ

 

改善方法としては、おなかのマッサージを受けてみましょう。これは、お近くの整骨院などで儲けることができますので、ぜひ、一度通ってみてください。自宅でできるマッサージも紹介してみます。

 

まず、一番効果的な方法は、体をねじる動きをするということです。このことで、腸に刺激を与えることができて便通が良くなることがあります。その他にも。反り返るような動きをしてみたりしてみるといいです。

 

次に運動をしてみましょう。便秘は腸の弛緩によって改善されることが分かっているので、運動をしている人は比較的、上下運動によって、大腸が緩んだりしまったりしているので、便秘にかかりにくいと言われています。運動が苦手な人は、外を歩いてみたりするだけでも効果があります。

 

食生活を見直すことも大事かと思います。極端に野菜や、肉にこだわった食生活をしていると、体も強くなくなり、便もきれいな便が出なくなってしまいます。しっかりと3色食べて、好き嫌いをせずに食事をするということが大事です。

 

睡眠時間をしっかりとるということも大事です。便秘は、自律神経との関係がとても深いです。睡眠不足になることによって、自律神経というものがうまく機能しなくなってしまいます。

 

サプリメントに頼ってみるのもいいでしょう。急に運動や、どうしても食生活を変えることができない方にお勧めです。ヨーグルトなどの乳酸菌や、ヴィフィズス菌と呼ばれるものも腸内環境の改善にいいとされています。

 

水分をとることで便秘が改善されたという報告もあります。便秘の方は取りすぎだと感じるぐらいに水を飲んでも大丈夫でしょう。腸の動きが良くなり、滑らかな便が出ます。

便秘に効果的な成分

乳酸菌を多く含む、発酵食品!

乳酸菌には善玉菌というものが多く含まれています。これが腸内環境の改善に非常に効果的なものです。この言葉とは反対に悪玉菌と呼ばれるものがあります。これはたんぱく質の分解を妨げるものなので、できるだけ食べないようにしてください。

オリゴ糖が腸内の善玉菌の動きを活発にする!

オリゴ糖というものが少し前にはやっていましたよね?これは市販の薬局などでも買うことができます。これを腸内に取り込むことによって、町内にいる善玉菌の効果を増進させることができます。オリゴ糖自体はとても甘いので、砂糖に代わる調味料にもなります。ぜひ、何かの味付けにはオリゴ糖を使ってみてはいかがですか?

マグネシウムをしっかりとる!

マグネシウムをたくさん摂ると、大腸までに行く間にある、小腸での栄養分の吸収を抑えることができて、大腸にたくさんの食物を送ることができます。マグネシウム自体はどれだけとっても体に害はないので、サプリメントなどで補給してみてください。

代表的な食べ物

ヨーグルト

乳酸菌や、善玉菌、さらにはオリゴ糖など腸内に有益なものを多く含んでいます。腸内のビフィズス菌を増やすこともできます。

 

バナナ

バナナは、食物繊維や、オリゴ糖などがたくさん含まれています。バナナの半分が水分でできているので、腸の動きを活発にすることもできます。

まとめ

便秘に悩んでいても、大体の場合は、運動や、食生活を見直すことで改善をすることができます。それが難しいときは、サプリメントなどに頼ってみるのもいいかもしれないです。あまりに長く、腹痛などが続く場合は、医師の診断を受けてください。大腸がんの危険性があるかもしれないです。

 

便秘にお茶が効く?意外と知らない驚きの便秘解消法!