便秘に伴う下痢の症状が出たら過敏性腸症候群を疑うべき!?

便秘 下痢

 

過敏性腸症候群とは、便秘が長い間続いたり、急に下痢が襲ってきたりする症状のことを言います。これらは日本人の10〜20%がかかっている病気で、そんなに珍しい病気でもないのです。そこで、過敏性腸症候群の内容や、その他に考えられる原因を紹介していきます。

過敏性腸症候群とは?

過敏性腸症候群は、ちょっとしたことですぐおなかが痛くなり、頻繁に下痢の症状や便秘の症状に悩ませられている人のことを言います。これらは20〜30代の人たちに多く見られる病気です。考えられる理由としては、極度の緊張状態などの状況に直面すると起こると言われています。要するに、ストレス状態に体が絶えることができなくなり、過敏性腸症候群が起こります。

 

この過敏性腸症候群は日本人の10〜20%の人が悩んでいて、そんなに珍しい病気ではありません。この病気は検査をしても、わからないことが多いですので、少しでもこれらの症状に自分が当てはまるなら、過敏性腸症候群だと思ってもらってもいいです。

過敏性腸症候群は、主に4つのタイプに分けることができます。

一つ目は下痢型です。急に、電車や、緊張する発表の舞台などで下痢を引き起こしてしまう方はこれに当てはまります。

 

二つ目は便秘型です。便が硬くなり、非常にころころとした便が排泄されるのが特徴です。これは、腸内にガスがたまって引き起こされるものと考えられています。

 

三つめは、上記の二つのものが交互におなかを襲うという症状の方です。

 

四つ目は、3つ挙げたどれにも当てはまらない人です。しかし、緊張などのストレス状態で、体に異常をきたしてしまう人は、十分に過敏性腸症候群に当てはまります。

 

ストレスが原因で、これらの症状が引き起こされると考えられています。ではこの症状をどのように改善していけばいいのでしょうか?次は改善方法について紹介していきたいと思います。

過敏性腸症候群の改善方法。

一番の効果的な方法は「ストレスに強い体づくり」です。これは個人によっていろいろ違うので、自分に合った方法で、なおかつ、続けることのできる方法を試してみてください。

食事を改善する!

まずは、食生活を見直してみてはいかがですか?腸内に取り込むといいものは、まず乳酸菌と呼ばれるものです。具体的な食品の名前を挙げると、ヨーグルトや、チーズなどがこれに当てはまります。これらは腸内で、善玉菌というものを作ります。これらが腸内の動きを活発にして、便秘を改善すると言われています。

 

次に、オリゴ糖というものも摂取した方がいいです。オリゴ糖というものは、大腸の手前にある、小腸での余分なエネルギーの摂取を抑えることで、大腸にたくさんのエネルギーを運びます。そこで、先ほど出てきた、善玉菌というものの動きをさらに活発にさせる働きを持っています。

 

最後にマグネシウムも腸内の環境を整えるのに効果的だと言われています。これはサプリメントなどから摂取するのがいいでしょう。マグネシウムは一般的にどれだけとっても体には害はないと言われているのですが、使用要領に基づいて摂取しましょう。

 

便秘解消にはこの食べ物!効果的な食べ方を解説します!

呼吸法を見直してみる!

食生活のほかには、呼吸法を見直してみるという手段もあります。腸内も、直接的には見ることができ舞いのですが、呼吸というものを一定のリズムで刻んでいます。ですので、人間の肺呼吸と非常に密接な関係を持っています。

 

今一度あなたの姿勢をチェックしてみてください。極端に猫背になっていたり、反り返っていたりしていませんか?そのときは、呼吸が乱れている可能性があります。この姿勢を改善することで、過敏性腸症候群が改善される可能性があります。

運動をする!

便秘が起こる原因として、腸内の弛緩の動きがうまい具合に行うことができていない場合があります。そんな時は、ぜひ適度な運動をしてみてください。運動によって引き起こされる、上下のおなかの弛緩運動が、腸内にとって、非常に良い働きをして便通を良くしてくれます。

 

はじめのうちは、20分間、外をウォーキングするなどの簡単な、運動でいいので始めてください。運動はストレス発散の効果も持っているのでお勧めです。

睡眠時案を見直してみる!

自律神経というものがあります。これは睡眠とも深いかかわりを持っていて、腸過敏性症候群とも深いかかわりを持っています。しっかりと睡眠をとることで、自律神経機能が回復して、腸にもいい影響を与えることができます。最低でも6〜8時間の範囲で睡眠をとることが大事だと言われています。

 

以上が、腸過敏性症候群を改善するために考えられる方法です。しかし、あまりに長く便秘や、下痢を引き起こす症状が続くなら、それは大腸がんの危険性があるかもしれません。不安に思う方は、一度医師の診断を受けた方がいいかもしれないですね。

まとめ

腸過敏性症候群は、多くの人が抱えている悩みです。日常生活から改善することができる方法はたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

便秘にお茶が効く?意外と知らない驚きの便秘解消法!